海外旅行中のスリ対策への備え

海外
スポンサーリンク

海外旅行に行く際に気を付けたいのがスリの被害。
初めて海外に行くときは現地の治安情報は要チェックです。
特にヨーロッパはスリ多発地区だと思ってください。

私は今までスリに遭ったことはありませんが対策等を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

狙われやすい人

まず狙われるのは観光客です。
その中でも日本はが世界一安全とも言われているのでそこで暮らす日本人は外国人の目線では無防備なためターゲットにされやすいです。
世界的にも『日本人=お金持ち』と言うイメージを持っている外国人が多いのも事実です。
また、日本人は旅行中に気合の入った服装が多いのですぐに見つかってしまいます。

  • 手の込んだ髪型
    オシャレでかわいい洋服
    ブランドバッグ
    一眼レフやタブレットなどを所持
    小柄な人が多い

現地の人ってTシャツ(キャミソール)、Gパン、スニーカー、リュックと言う格好が多くないですか?
日本人の小綺麗な恰好だと目立ちますよね。
特に男性でおしりのポケットに財布を入れてる人は外国では絶対に止めてください。

スポンサーリンク

海外旅行中に遭いやすい被害の種類と場所

犯行の手口は「財布を出した瞬間」、「抜き取り」、「強奪」など。
危険なので盗まれても取り返そうとしないで下さい。
次は命を奪われます。

1.空港
  観光客のたまり場であり、長いフライトで疲れていて油断している場所。
  人が多いので盗んだ方も周りに溶け込みやすいので格好の場所です。
  すぐに隠れられるトイレもたくさんありますし。

2.レストラン
  食事中に油断して盗まれる人が多いです。
  同行者は椅子の下に置いていた鞄の中から小銭が入ったポーチを盗まれました。
  椅子に鞄をひっかけるのはとても危険なのでご注意を。

3.ホテル
  チェックイン、チェックアウト時に油断して手荷物の置き引きが発生。

セキュリティー対策

セキュリティ対策のポイントを詳しく見ていきましょう。

荷物から目を離さない

よく言われることですが荷物を椅子に置きっぱなしにしているとすぐに置き引きに遭います。
スーツケースも目を離すといつも間にかなくなっていますので荷物からは目を離さず、手荷物は身体から離さないようにすることが大切です。

人前で財布やお金を出さない

写真撮影や道案内など親切に接してくれますがお金を要求されることがあります。
そこで支払いが発生すると現金をたくさん持っていると気づかれて後をつけられたあとにスリに遭うこともありますので注意。
また、両替を依頼されて両替した額より高額の紙幣をいつの間にか抜き取られることもあります。

お金は小分けに持つ

リスク分配のため、お金を持ち歩くときにはいくつかの財布に分けて持ち歩くようにしてください。
イタリアに長年住んでいる人が必ず分けていると言って靴の底に隠しているのを見せてくれました。
また、スリにあっても無一文ではホテルに帰ることもできないので小分けにするのがいいです。
ただし、分けすぎてどこに隠したか分からないようにだけはならないようご注意下さい。

セキュリティポーチを使用する

常に貴重品を確認できるように貴重品だけを入れるセキュリティーポーチの活用が安全です。
私が持っているポーチが現在販売されていなくて似ているタイプのものがあったので参考までにお見せします。


MILESTOは好きでこのほかにも折り畳みのリュックも買いました。
お土産が増えすぎたときに突っ込めて、使わないときは折りたたんでおけるのでいいかなと思って買いました。
こちらです。

[ミレスト] バックパック MILESTO UTILITY 16L 44 cm
バックパック MILESTO UTILITY 16L 44 cm


あと、こちらが次の旅行に買いたいと思ってるバッグです。

[LiberFlyer] パスフィット 収納美を追求した セキュリティポーチ スキミング防止 防水 パスポートケース (ブラック(赤ジッパー))
パスフィット 収納美を追求した セキュリティポーチ スキミング防止 防水 パスポートケース (ブラック(赤ジッパー))

海外旅行なんて安いので十分です。
壊れたら捨てて帰ればいいんです。

カギやセキュリティーロックの使用

特にリュックのファスナーは開けられることが多いので開封時にひと手間かかるようにするだけで大きな防犯になります。
絶対に開かないような頑丈なものは必要ないです。
簡単にけれないとわかるとターゲットから外れるので100均で十分です。
このようなタイプがシンプルでいいですね。

海外旅行保険に加入する

盗難の被害に使える保険があります。
旅行中に聞いた話ですがシャネルの財布を盗まれたらしく保険のおかげで財布の代金の半額が返ってきたそうです。
その方は結構現金を持ってきてたらしいので現金の被害額が大きく、落ち込んでいて今では海外に行く際は100均のポーチを財布にしているらしいです。

まだまだ対策方法はありますが気を抜かず荷物から目を離さないだけで大分防げます。
特に夜はスリだけでなく、命の危険もあるので一人では絶対に出歩かないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました