【WDW】年間パスポートの料金と種類を比較

ディズニー
スポンサーリンク

各地の全てのパークで年間パスポートは発行されていますが、ウォルトディズニーワールドでの年パスについての。
日本からオーランド空港までは直行便がないので乗り継ぎを含めると15~17時間ほどと長旅になりますので滞在も5日以上となる場合が多いんではないでしょうか。
そこで香港ディズニーランドのようにお得な年パスがあるのでは?と考えますよね。

金額だけ見ると高そうに思えますがWDWの年間パスポートには様々な割引があり、1度の旅行でも得する場合があります。

<主な割引対象>

  • レストラン
  • グッズ
  • メンバー限定のグッズ配布

そして、種類についてはこの後になりますが共通事項をまとめます。

料金  :$1119~
除外日 :なし
駐車場 :無料
フォトパス   :無料
レストラン割引 :最大20%OFF
グッズ購入割引 :最大20%OFF

日本円にすると約12万円(税抜き)ですね。
※1ドル110円計算

高くは感じますが実はWDWは1日のパークチケットが日本より高いんです。

参考までに東京ディズニーランドのチケット料金は大人8,200円です。
年パスが68,000円です。
WDWの年パスは4パーク入れるのでランドとシーの共通パスで見てみると、99,000円です。

WDWのチケットはパークホッパーなしで$116.09~$169.34

こちらの公式HPでチェックできます。

https://disneyworld.disney.go.com/
スポンサーリンク

年間パスポートの種類と料金

WDWには4つのパークと2つのウォーターパークがあります。

4つのパーク
・マジック・キングダム
・ディズニー・ハリウッドスタジオ
・ディズニー・アニマルキングダム
・エプコット

2つのウォーターパーク
・ディズニー・ブリザード・ビーチ
・ディズニー・タイフーン・ラグーン

4つのパークと2つのウォーターパーク以外にもゴルフコースとスポーツ施設なんかもあります。

種類対象除外日特典料金
ディズニー・プラチナ・パス
  (Disney Platinum Pass)
4パークなし$1119
デ­ィズニー・プラチナ・プラス・パス
 (Disney Platinum Plus Pass)
4パーク
2ウォーターパーク
$1219
ディズニー・ゴールド・パス
(Disney Gold Pass)
4パークあり$719
ウォーターパークス・パス
(Water Parks Annual Pass)
$139

こちらは新規での購入金額ですのでメンバー料金や更新の料金はまた別途設定されています。

ディズニー・プラチナ・パス(Disney Platinum Pass)

除外日なしで4パークに入園できる年間パスポート。
もちろん、パークホッパー付きです。
ウィーターパークは入れませんのでご注意下さい。

一般の旅行者の多くが購入する年間パスポートです。

デ­ィズニー・プラチナ・プラス・パス(Disney Platinum Plus Pass)

除外日なしで4つのパークと2つのウィーターパーク、さらにゴルフコースとスポーツ施設まで利用できるスペシャルなメニューです。

ディズニー・ゴールド・パス(Disney Gold Pass)

このパスは限定的なものでフロリダ州在住の方とディズニー・バケーション・クラブ・メンバーの方のみの利用です。
一部に除外日はあるけど4パークに入園可能でもちろんパークホッパー可能。

金額も安くて4パーク入れてさすが地元の方用の特典ですね。

ウォーターパークス・パス(Water Parks Annual Pass)

ディズニー・ワールド・リゾートにある2つのウォーターパークの「ブリザード・ビーチ」と「タイフーン・ラグーン」にのみ入れる年パスです。

あの規模のプールを年間$139で入れるなら安いですね。

まとめ

入園日数によってチケットの金額が変わってくる(最大10日まで日数が長ければ長いほど割引が効きます)パークホッパーまたはペースチケットの金額+メモリーメーカー+レストランの割引金額+お土産の割引金額を計算して決めたらいいと思います。
ちょっと高いだけなら思い出に作ると言うのもアリです!

チケットの価格をまとめたものとメモリーメーカーについての記事を過去に作成しているので掲載しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました