【WDW】テーマパーク・チケット★Your Ticket to the Magic!

ディズニー
スポンサーリンク

WDWのテーマパークのチケットには次の種類あります。

  • ベースチケット
  • ベースチケット+パークホッパー
  • ベースチケット+パークホッパー・プラス
  • ベースチケット+ウォーターパーク

チケットは3日券からディスカウントされてお得になります。

参考:公式サイト

テーマパークの規模が違うけど東京ディズニーランドは1デーパスポートが8,200円なのでチケット代としては日本のディズニーランドはお安めです。
もちろんパークは小さいけどサービスは世界一だと思っています。

ベースチケット

4パークのうち、好きなパークへ1日1パーク入場できるチケット。
1日に別のパークへ移動できるパークホッパーはついていない点とウォーターパークへは入れませんのでご注意下さい。

パークチケットは連日続けて使わなくても大丈夫です。
使い始めてから14日間で使い切れば滞在中にウォーターパークを挟んだり、アウトレットやスーパーに行く日を作ってパークに入園しない日があっても問題ありません。
直営ホテルの宿泊者の特典であるエキストラマジックアワーの特典は利用可能。

チケット料金は購入先によって異なりますので参考までに金額が分かる3社の金額を紹介しておきます。
オーランド観光さんは時期によって金額が変わりますので分けて記載しています。
4/1~9/13までが少し高くなっているようです。

なお、こちらの金額は大人料金(10歳以上)です。
子供料金(3~9歳)もありますが少し安いだけで大きくは変わりませんので省略いたします。

いずれにしても日数が多くなると割安になっていきます。

日数オーランド
ベストガイド
ミッキーネットオーランド観光
1日
2日
3日$367$339.73$365・$410
4日$444$411.94$441・$501
5日$474$440.74$464・$533
6日$488$453.75$479・$550
7日$505$467.87$493・$567
8日$520$482.15$506・$581
9日$534$495.61$519・$597
10日$550$510.20$531・$611

ベースチケット+パークホッパー

1日に4パーク全てに入園できるチケットです。
パークホッパーのオプションがあれば各パークを行き来することができるのでその分少し割高になっています。
2日だけパークホッパーをつけて残りをベースチケットにと言う使い方はできませんので長期滞在の場合はよく検討の上の決断が必要。
短期滞在であれば(3日間など)全てのパークを回るにはパークホッパーオプションが必要です。

いか、料金ですがベースチケットに追加するかたちですので日数が長いと割安になっています。
以下、オプション料金です($1:105円で計算)

1日$606,300円
2日$707,350円
3日$697,245円
4日$808,400円
5日$808,400円
6日$848,820円
7日$848,820円
8日$808,400円
9日$727,560円
10日$808,400円

ベースチケット+パークホッパー・プラス

ウォルト・ディズニー・ワールド全てのエリアへの入場が可能。
金額はパークホッパーに$25追加するとパークホッパー・プラスになるのでウォーターパークに行きたい場合はこちらのプラスを選びましょう。

なお、パークホッパー・プラスはパークホッパーのオプションですのでベースチケットへの追加は不可です。

ベースチケット+ウォーターパーク

パークホッパーなしのベースチケットでウォーターパークに行きたい場合はウォーターパークのチケットを購入すれば大丈夫です。

ウォーターパークのチケット料金はブロックアウトなしで$65です。
(ブロックアウトありの場合は$60)

ブロックアウトは5月下旬~8月いっぱいくらいの期間が多く、アメリカの夏休みの期間というところなんでしょうね。

チケットを安く購入するには

ミッキーネットさんで購入すると少し安くなっています。
ミッキーネットさんチケット購入ページ
日本で購入するには安心感もあってこちらで購入される方が多いようです。

その他には公式HPでも割引がありますのでオファーを利用して安く購入することもできます。

値上げを繰り返しているため記載の金額の情報が古い場合がありますので目安としてお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました